ついつい考えすぎてしまうアナタに、心が軽~くなる処方箋






プロフィール

Dr.tomiyama

Author:Dr.tomiyama
心理学の研究が大好物です。
このブログでは、心理学の面白い話題を、気の向くままに書いていきます。
とってもヒマ~なときにでも、覗いてくださいね。



最新記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりの更新ですが…
この夏は恐ろしくバタバタしており、全然更新ができておりません。 書きたいネタはいっぱいあるんですが…。 「早く書け!」的な叱咤激励を、各方面から大変ありがたく頂戴しております。 もうちょっと待ってね!
スポンサーサイト

睡眠中の姿勢で性格がわかる?
こんにちは!
電車の中で立ったまま寝過ごしたことがある富美山です。
私の前世はたぶんフラミンゴなんだと思います。

さて、みなさんはどんな姿勢で寝ていますか?
仰向きとか横向きとか、人によって寝るときの姿勢はさまざまですよね。
だれにでも、なんとなく寝心地がいい姿勢というのがあるはずです。

なぜ人によって寝るときの姿勢が違うのでしょうか。

「寝相と性格には関連性がある」という説があります。
たとえば、アメリカの精神科医ダンケルは、大勢の患者と接した経験から、性格が寝相にあらわれることを報告しています。
彼の説を簡単にまとめると、以下のようになります。

1、仰向けで寝る人
心が開放的で、精神的に安定している。自分に対して自信を持っている。

2、うつぶせで寝る人
几帳面で、ものごとを自分の思い通りにコントロールしたいという気持ちが強く、予想外の出来事に対応するのが苦手。

3、横向きになって縮こまり、体をボールのように丸めて寝る人
警戒心が強く、心が閉鎖的。特定の人間関係に依存しようとする気持ちが強い。

4、横向きになり体を軽く体を丸めて「く」の字の形で寝る人(3ほどは丸まらない)
精神のバランスがとれていて、ストレスを感じても乗り越えられる。

どうでしょう。
当たってますか?

友達や恋人の寝姿を眺めながら、性格を分析してみるのも面白いかもしれませんね。




ココロパークでチャリティ診断中!
たのしい心理テストが遊べるmixiアプリ「ココロパーク」で、ただいまチャリティ診断をおこなっています。
診断の購入金額は、東北地方太平洋沖地震の義援金として活用されるそうです。

富美山制作の心理テストは、下記の3タイトルが公開中。

「マンガ&アニメ脇役キャラ診断」
「もしも地球上の人間が全員あなたと同じ性格だったら…?」
「名探偵適性診断」

こんなときだからこそ、ちょっぴり笑える診断で明るい気分になりたいですね。
アクセスは下記のURLからお願いします。

http://ma.mixi.net/17119/ (モバイルのみ)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。